アドバンスは中古より新品がお得~!マスター

外部フィルターの吸入パイプに接続しているのですが、CO2が添加されてもインペラのエア噛みの音もなく、実に確実に溶解されているのが分かります。効果と品質を考えると価格以上の価値があると思います。水だけでは入りませんでした。

コチラです!

2017年02月11日 ランキング上位商品↑

マスター アドバンスCO2拡散器 CO2マスターアドバンス 12mmホース用(BK) 関東当日便

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

。今回60cmに使いましたが!150cmもこれに変えようと思います。今まで、CO2ストーンと自然溶解式のものを使用していましたが、比較にならない程溶解率が良いです。笑)この商品は必須でリピートしてます!小型水槽だったりするとCO2拡散器が無くなるだけでも、かなりすっきり見えますよ。他のレビューにもあるように溶解度はかなり良いように感じます。セラミックやストーンディフューザーを漂白剤でメンテナンスしたくないのでこれを選びました。注意点としては、エーハイムのホースに取り付ける際には必ずワセリン(エーハイムの外付フィルターに付属)をジョイント部分に薄く塗ってから取り付けることです。今までいくつかCO2ミキサーも使いましたが!その中でもこれは最もシンプルかつ最も高性能です。耐久性は分かりませんが!値段は魅力的に思えます。パレングラスだと!ここまで完全溶解はできませんし何といっても時間がたつとパレングラスが汚れて手入れが面倒です。。今のCO2添加装置に支障をきたしたら使おうと思います。そして水草からは気泡が…この商品、目立ちませんが隠れた逸品です。また水槽の中の器具が減るのですっきりするかもしれません。何となく自作できそうな外観と!それにしては高く感じる価格から!今まで手が伸びませんでしたが!これはスゴイと思いました。消耗品です(わりきって使いましょう)ストーンはどうしたって汚れますし1年もすれば浮き上がって来てしまいますそれでも他のミキサーの中でもダントツの使いやすさですノーメンテだと1年持てばいいほうです長持ちさせるには、・3ヶ月に一回外します・ハイターを3倍ぐらいに薄めて1.5cmの深さにします(タッパが良いです)・外したCO2マスターアドバンスの逆Tの字にして漬けて30分放置これだけで2〜3年は持ちますやらなければ確実に直径3mmの極小ストーンの目が詰まりホースが浮いてミキシング不能になります詰まる前に清掃するがオススメですコスト高になりますがダブルタップを両端につけると楽かもしれません使用書通り外部フィルターのIN側に設置。CO2を多く添加されている方!ランニングコストが気になる方には!かなりオススメします。ただ、パレングラスのようにシュワシュワ泡が出ないので添加しているのかどうか分かりにくいと思います。CO2の拡散器から綺麗な泡が立っているのを楽しむ方には不要なアイテムですが、私はとにかく水槽の中をすっきりさせたい派なので(拡散器のメンテが面倒くさい。溶解率100%というのが本当なんだな〜って実感します。お陰で水槽内はスッキリしています。一秒一滴でも水草が気泡を出すようになりました。塗った場合にはとても簡単に取り付けができますが、塗らないと挿入はまず無理だと思います。外部フィルターの吸水側に取り付けて使用しますが!フィルター内でエアーが噛んだりする事もなく!きっちりとCO2が溶け込んだ状態になっている様です。メーカーとしての立場!採算性もあるとは思いますが!ユーザー側の立場で言えば!今後!色々なメーカーからより安全でより使いやすくセンスの良いモノが続々と出てくることを期待します。又、水槽内に余分なものが無くなり大変すっきりしていい感じです。おかげで添加量もパレングラスに比べ1/2〜1/3で済み!CO2の節約にもなりますし!水槽内もスッキリしています。まだ使っていないのですが!外部フィルターの吸い込みホースに直接添加する仕組みなので!パレングラスのようなタイプに比べ添加効率はいいような気がします。CO2の細かい泡も水草水槽の景色という人には!向いていない器具かもしれません。メンテナンスの事を考えて前後にダブルタップを取り付けました。外部フィルターの給水側に設置しましたが、フィルター内のエア噛み全くなく且つCo2も完全に溶解されています。(因みにエアー添加もOUT側にインラインです)。